人気ブログランキング |

e0163665_23521008.jpg

角打ちスペシャルhamazy
雨の中にもかかわらず、ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました。

予想以上の沢山の方に来て頂いて、最初から並んでいたりでちょっと驚きました。笑

hamazyの料理と春を感じる日本のワイン。美味しかったと思います!料理、終了前に完売してましたねー、僕も色々食べられなくて残念(泣)
天気が良ければ、より最高だったと思いますが、それはまた次回にとっておきましょう!

うちとしては、国産の色々な作り手の個性あるワインを今回は知ってもらいたくて、そういう中で春を感じるチョイスにしました。

どうだったかな〜、と終わって思い返しながらも、当日はわちゃわちゃで、なんも説明できてなかったな〜とも反省。。。
ま!しかしこの角打ちスペシャルは、お祭り的1日なので、ワイワイと何も考えず楽しんでもらえるのが1番かな!

それから今後、時間をちゃんととって、ちょっと小さめのお酒の教室みたいのもしたいなと、ふと思いました。それは追々。。

hamazyありがとう!お疲れ様でした!
そして雨の中ご来店、楽しんで頂けた皆様 本当にありがとうございました!

# by saketake | 2019-04-16 22:50

角打スペシャル 2019

e0163665_15314585.jpg

今年もやります。1日限りの角打ちスペシャル!今回はhamazy!!

●4月14日(日)
●12時開店〜18時終了
●キャッシュオン スタイル
(チケットにて)
●通常のhamazyと違う特別バージョン


参加自由です〜
いつものスタイルで!

今回は、毎年恒例の「小料理藤緒」さんじゃないんです。
最初は、藤緒の大将と打ち合わせてたんですけどね、、、
気がつけばhamazyとタッグを組んでました。笑


訳はさておき!
やるからには、やっちゃおうぜと。
同い年ならではで、バチッと楽しませようぜと。イメージを膨らませております。

春らしくもあり、陽気な雰囲気で、料理にお酒に、大満足で楽しめる昼下がりになるよう目指して行きますので、ご来店お待ち致しておりまする〜
# by saketake | 2019-03-21 14:34 | 酒屋お知らせ

北の大地に行ってきます

e0163665_16224266.jpg

いちごの実が着きました。

秋ぐちに苗をもらったので植えて、僕らは水をあげるだけなんですけど。

植えて間も無く、娘が
「とうちゃん、もう少ししたら、いちごできて食べれる?」

「いやぁ、まださ、冬になって、寒くなって、それからさ」

「あぁーわかった!もっとさむ〜くさむ〜くなってから、冬になってからぁ、雪が前みたいにつもったらぁ?そしたらいちごできるの?」

「そうそう(笑)雪は降らんでもよかかも知れんけどね」

娘が楽しみにしているいちご。いくつか実をつけてくれました。

生命力の不思議。
鉢植えだから、水さえあげていれば勝手になってくれる。自然の力で、いちごになる。
でも、条件が揃わないと、やはりならないですよね。
寒すぎてないか、水は足りたのか、やりすぎじゃないか。花さえ咲かないかもしれない。受粉の条件も必要。

そんな中で、植木鉢ながらも、自ずといちごになったこと。


それは、ぶどう畑から、ワインが出来ることの並々ならない大変さと、素晴らしさ、自然の大きな力を、ふと考えるひとときでした。


も少し赤くなったら食べるぞー!
て、ありに食べられてたりして。
# by saketake | 2019-02-23 14:41

直前なんだけれど、、

e0163665_01315916.jpg

お知らせ と言うか、最近ちょっと考えてること。
日本酒と植木、箱庭 みたて会(仮)てのをしようと思ってます。
〈詳細は下の方に〉
おっさんなって、植木にも興味があるの。笑


経緯
日本の伝統的な文化として、お酒と植木、この2つは何か共通点があるなぁ と、もやもや〜と思っていて、(ここが一緒だ!)とは、明確には言い切れないのだけれど、、
感覚として、自分はそう感じてます。


酒蔵に行くと庭もあります。
お客さんをもてなす気持ちなのか
自然を見つめる心なのか
のみながら、または観ながら生まれる会話なのか


酒を造って、いい頃合いを待ちつつ、飲む楽しみ
庭(植木)を造って、育てつつ、眺める楽しみ

視覚と味覚との違いはあれど、楽しむための共通点や、繋がりなど、色々とあって興味深いなぁと感じているこの頃。


そんななかで、自分にとっておもしろい植木やさん『庭福』さんに出会いました。植木の話をしていると、なにやらやっぱりお酒と共通するところがおおいにあるな、と。

彼は植木の剪定はするけれども、なるべく自然に、木が今何をしたいんだろうかを観てて、根を張りたいのか伸びたいのか、実をつけたいのか、そんな話をよく擬人的に話してくれます。
それがまたおもしろいんですね。


植物を見たて、小さな景色、庭造り。
それを肴にお酒をのもう。

今回は、そんな僕の個人的な遊びの部分から発生した、興味の在りかが狭いところだと思うので、試験的体験という感覚で『植木と酒』をまず、僕自身で楽しんでみよう!と思って、やります。

小さな庭、景色を『見たて』ながら、庭福さんの、植物の話や手引きがよく伝わるよう、密な会話が生まれるように極小人数にはなりますが、ご興味あるディープな方はご一報ください。

また、今回試してみて、何かが掴めれば、また次回を楽しめるように色々と考えてみたいなと思います。


あと2名くらいは大丈夫そうです。
とは言え、直前なんですけどー
●詳細⚫︎
10月28日 日曜日
午後2時から
見立て(箱庭、寄せ植え造り)
鑑賞会 (お酒付)
会費5000円
(見たて代4000円、酒代1000円)
最大6名前後

A4サイズくらいの箱、器、土台になるものをお持ちください。
小さいサイズ2、3個でも可。


さて、どうなるかな〜
# by saketake | 2018-10-27 00:39 | 酒屋お知らせ

天穏 天雲

山陰の吟醸造りを受け継いで、穏やかであり綺麗なお酒を追求する「天穏」の小島杜氏。 新しいお酒が到着です。

e0163665_16261681.jpg

◯天穏 生酛 純米吟醸 天雲
その名のように、ふわふわゆる〜りと、心地よい余韻とともにするするする。

冷酒、お燗、色々な温度帯で楽しめるとても良いお酒なんですが、オススメはぬる燗から上燗🍶
まるで「温泉」につかっているかのような、ゆるゆると気持ちの良い余韻に、ふわふわ〜っと包み込まれて幸せな気持ちにさせてくれます。

いいお出汁の放物線とかさなり、なお且つ、余韻で幸せに、、ふぁ〜〜

おそるべし温泉酒
# by saketake | 2018-08-06 15:22 | 入荷情報