e0163665_12101826.jpg
十旭日のみくらべ@からすみ茶屋なつくら、無事終わりました。
色々、反省点など思い起こしていると、もうすでに3日も経ってます...

始めは口頭だけで、皆さんへのお知らせが遅かったにもかかわらず、
すぐに連絡下さり参加して下さった方々
ありがとうございました。楽しめたでしょうか?

また、今回は席数の関係もあり、やむなくお断りしてしまった
数名の方々、次回是非、どうぞ宜しくお願い致します。


自分自身の反省点は、多々ありました。
お昼間の酒の提供の仕方
お酒の説明書き凡ミス、酒の順番を急遽変えたこと、
酒器を間違えたり・・その他色々ありますが、ここでは控え(笑)
次に、いかしたいと思います!

お酒の会といえば!という程のお酒の飲量ではなく
あくまで、同じ酒米でも、造りや温度によって変わる
十旭日らしい味わいの変化と、料理を楽しむ。
という所に重きを置こう、と
なつくらさんと一緒に決めたことで
そういうスタイルで楽しんでいたように感じましたが
皆満足していただけたんだろうかー・・(不安)

一先ず、ありがとうございました。
十旭日、宜しくお願い致します!

[PR]
by saketake | 2014-09-26 14:25

e0163665_00233207.jpg
お知らせです。
ただ今、からすみ茶屋なつくら にて
只々堂窯のそば猪口と豆皿展 があっていますが、
最終日(迫ってます)の、22日(月曜)に、そのそば猪口も使って、
「十旭日(じゅうじあさひ)」のお酒の飲み比べを出来るようにしてもらいました。

祝前日とは言え、平日で皆さんお仕事の方ばかりと思いますが
僕はせっかく酒屋休みなんで、昼から夜まで (夜の部あり) なつくらさんに立って
お燗番します! ので、お酒の違いを説明しながら、
ひや~熱いのを飲み比べてもらえるようにしたいと思います!


で、お酒はお燗が旨い「十旭日」なのですが
今回、広く知ってもらう的な、<酒米違い>ではなく
蔵元も思い入れのある島根県の酒米、<改良雄町> オンリーユーで
ちょっとだけ掘ってみたいと思ってます。
(1本わかりやすく、違う酒米も入れようかな)


テーマは、『雄町しばり』(ほぼ)

で全部同じ酒米だけれど、
酵母無添加のキモト、速譲、原酒、加水、熟成(経年)、にごり、温度、の
この違いでの味わいの変化を知って、楽しんでもらえる様な、
そして なつくらの生からすみや、素材感の活きた美味しい料理に
「どの酒合うかなー」という楽しさも合わせて
ちょっとだけ深く知れて、楽しめるようにと思ってますので
ご興味ある方はどうぞ 是非ともお越し下さい!

夜の部は、7時~夜の部版料理と、全お酒代込みの¥4000です。
美味しい料理と、燗汁いいお酒ばかりです!
是非ご参加して頂きたいですが、席とお料理の数がありますので、
ご予約のご連絡を下さいますようお願い致します。
直前のお知らせで申し訳ないです。

雄町 しております。


**TEL メール等で。 からすみ茶屋なつくら / 酒屋 諏訪の杜  まで

[PR]
by saketake | 2014-09-19 03:13


e0163665_15521189.jpg
半年振りのお知らせなのに、また器という。

器屋になったわけではありませんが、
素敵な「そば猪口と豆皿展」が開催されいますので
足を運ばれて見てください。

古典柄、絶妙です。

13日~22日まで
からすみ茶屋なつくら さんにて。
会期中、器で「+旭日」のお酒も飲めるようになっています。


[PR]
by saketake | 2014-09-15 16:03